処方箋をもらえない時に、昔の処方箋でコンタクトを買える?

コンタクトを買う時に、必ずと言っていいほど求められるものが処方箋です。処方箋には、検査を受けた方の目の情報が書かれています。度数、ベースカーブといったそれらの情報は、目に合ったコンタクトを使うためにとても大切です。しかし、コンタクトを買うタイミングで、毎回眼科に行くとなると、検査してもらうための費用の負担が大きいですよね。

処方箋には有効期限があります

費用の負担が大きいことに加えて、人によっては眼科に行く時間が作れないという方もいます。例えば、生まれたばかりの子どもが自宅にいる方は、週7日のうちの1日といっても、日中に時間をとることが難しいでしょう。まとまった時間がなければ、検査を受けることはできません。このことから、処方箋をもらわずにコンタクトを買いたいという方は少なくありません。もしくは、以前に処方箋をもらっている方の中には、その処方箋を持っていき、コンタクトを買おうと考えている方もいると思います。

検査を受けた眼科や利用する販売店によりますが、古い処方箋ではコンタクトを買えない可能性があります。

なぜなら、処方箋には有効期限があるためです。だいたい1ヶ月~半年ほどで期限が切れてしまうので、それ以上の期間が経過していると、商品を買う時に使えない可能性が高いです。

処方箋なしのショップならお得

ここまで、処方箋には有効期限があることをお話ししてきました。「やっぱりコンタクトを買うには、処方箋をもらわなければならない」と結論付けた方もいるでしょう。しかし、世の中には処方箋なしでコンタクトを販売しているショップがあります。そのようなショップを利用すれば、処方箋なしでコンタクトを購入できます。

処方箋なしのショップならお得

処方箋が必要かどうかはショップによって異なりますが、通販ショップは、処方箋なしのショップが多数あります。特に、海外通販ショップに多いです。そのような通販ショップの中には必要なデータや、眼科名の入力が必要な場合がありますが、この時は有効期限に関係なく、以前にもらった処方箋のデータや、それを発行してくれた眼科名を入力すれば問題ありません。

厳密には処方箋なしとは違いますが、実店舗にも処方箋を持参せず、コンタクトを買えるショップがあります。店員さんが、近くの眼科を紹介してくれて、そこで処方箋をもらえるという仕組みです。自宅から眼科が遠い方にとっては、足を運ぶ負担や時間を軽減できるのでおすすめです。日時によっては、予約なしにも関わらずすぐに処方箋をもらえることもあります。

処方箋なしで利用できるショップがあるかどうかは地域によって違います。例えばロカコンというサイトでは、日本全国の様々な駅の近くにあるコンタクトショップを紹介しています。その中には、渋谷のコンタクトショップ&処方箋なしの通販ショップなど、エリア別のショップ情報と処方箋なしの通販ショップを紹介するページもあります。このようなサイトやページを参考に、お近くの利用しやすいショップを探してはいかがでしょうか。